ビースマイルホワイトニングキットは毎日使う?使い方と頻度を紹介

ビースマイルホワイトニングの使い方

ビースマイルホワイトニングって毎日やるのでしょうか

結論からいうと毎日やる必要はありません。

他のホワイトニング歯磨き粉は毎日何回もやる必要があったりするので、その点はラクで忙しい方にもオススメできます。

ビースマイルLEDは毎日やった方がいいのか、やったらどうなるのかという疑問を持っている方もいると思います。

では、まずビースマイルホワイトニングの使い方とあわせて、オススメの頻度についてお話ししていこうと思います。

どうやって使うの?

 

では順番に詳しくみていきましょう。

使い方

手順0
カラーチャートで歯の色をチェック
手順1
商品を確認
手順2
プラスチック板を抜く
手順3
マウスピースをLEDにつける
手順4
ジェルを塗る
手順5
スイッチを押す
手順6
口をゆすいでブラッシング
手順7
マウスピースを洗ってしまう

最初にカラーチャートで歯の色をチェック

カラーチャートを使うビースマイル

まず最初に商品が届いて、開封したら歯のカラーチャートが入っているのでそれを使って今の自分の歯の色を確認しましょう。

番号によって別れているので、今どれくらいの色なのか番号を覚えておきましょう。

印をつけて定期的に確認すると色の変化が分かりやすいです。

しばらく使ってみた後に、カラーチャートで確認するとどれくらい変わったかが分かるようになります。

最初に確認しておくと色の変化が分かる。

万が一のために商品を確認

ビースマイル ホワイトニングキットはGMP認定の工場で製造されているので、不良品が送られてきてしまうことはほとんどありません。

しかし、万が一何か不具合があった時のために、使う前に壊れているところや変なところがないか確認しておきましょう。

マウスピースの箱がしっかり閉まるか、電池は付属しているかなどです。

そしてもし不良品が届いてしまった場合は、すぐに連絡して返品・交換をしてもらいましょう。

LEDの電池の裏のプラスチック板を抜く

ヘアピンを使うと便利です

初めて使うときは、電池の裏にプラスチック板が入っているのでこれを抜きます。

抜かないと使えないので注意しましょう。

アメピンを使うと電池を取りやすいと思います。

透明のプラスチック板をとったら、電池を戻して蓋を閉めます。このとき電池の向きが逆だとつかないので注意しましょう。

電池をセットする向きに注意

電池がつかないと思った時は次の2点を確認しましょう。

・プラスチック板は抜いてあるか。

・電池の向きは合っているか

電池はついてきますが、新しいものも早めに準備しておきましょう。

ビースマイルLEDの電池の種類と交換について

LEDの電池は丸いボタン電池なのですが、種類が分からない方のために型番を載せておきます。

市販ではあまり売っていないとの声があったので、Amazonや楽天市場で購入した方がいいかもしれません。
厚さ:0.5mm
幅 :2.5cm
型番:CR2450 3V

楽天市場

Panasonic CR-2450 パナソニック CR2450 コイン形 リチウム電池 3V 1個入 コイン型 純正品 送料無料 【SJ02593】

価格:330円
(2019/2/24 16:13時点)

マウスピースとLEDをくっつける

電池のセットが終わったら、LEDにマウスピースを取り付けます。このとき、しっかりはまっていることを確認しましょう。

マウスピースを洗えるように取り外しできるようになっています。

ジェルを歯の表面に塗る

ジェルを歯の表面かマウスピースに塗ります

ジェルを直接、歯に塗ります。

マウスピースに塗ってもOKです。

ジェルを塗るときは、小豆ほどの大きさ約1cmくらいを目安に指の先にとったら満遍なく歯の表面に塗っていきます。

このとき歯に塗るのは抵抗があるという方はマウスピースに直接塗ってもOKです。

ジェルは歯に塗ってもマウスピースに塗ってもどっちでもOK

マウスピースをくわえてスイッチを押す

スイッチを押します

ここからがホワイトニング本番です。

スイッチを押したあとは、スマホを見るなり、テレビを見るなりして時間を待ちましょう。

タイマーがLED部分についているので、時間を気にする必要はありません。

10分経つとタイマーがなって自動でライトが消えます。

口をゆすいで軽くブラッシング

ゆすいだ後はブラッシング

ライトが消えたら、軽く口をゆすいでブラッシングしましょう

これが結構重要で、ホワイトニング効果アップに繋がると思います。

マウスピースを洗ってケースにしまう

口に入れるものだから衛生面も大切です。

その点、ビースマイルホワイトニングキットのマウスピースは水洗いできるので安心です。

終わったらマウスピースをLEDから外して洗いましょう。

水洗いするだけでOKです。

お手入れも簡単ですね。

洗ったら専用のケースにしまっておきましょう。

  1. カラーチャートで歯の色を確認
  2. 商品を確認
  3. プラスチック板を抜く
  4. マウスピースをLEDにつける
  5. ジェルを塗る
  6. スイッチを押す
  7. 口をゆすいでブラッシング
  8. マウスピースを洗ってからしまう

ここまでで使い方は終了です。次はこれを毎日やるのかどうか頻度を説明していきます。

使う頻度は週3回が理想

先に結論からいうと、毎日やらなくても十分に効果を発揮してくれます。

汚れが気になっている場合

カラーチャートで確認した時に、番号が10以上だと気になるかもしれません。

汚れが気になる方や初めて使う方は週3回から4回が目安です。

1本あたりの量はこの回数が目安になっています。

毎日使うとジェルの消費が早まって、継続的に使うことが難しくなるので目安の回数をおすすめします。

また使いすぎは、しみる原因にもなりかねないので注意しましょう。

今の歯の色をキープしたい場合

ホワイトニングをしたことがあってあまり汚れていない方や、今の歯の色をキープしたいという方は週1回がオススメです。週1回使うだけでキープできます。

使う頻度

  • 汚れが気になる場合→週3回〜4回
  • 今の色をキープしたい場合→週1回

正しい使い方で歯を白くしよう

ビースマイルLEDホワイトニングの使い方とオススメの頻度についてでした。

家で気軽に、そして本格的なホワイトニングを体感できます。

使い方が簡単だし毎日やらなくていいから続けられそうですね。

公式ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です