歯磨き粉

ホワイトニングは男もするべき?歯が白い男はどうなの?

歯が白い男とホワイトニング

テレビや雑誌で見る芸能人やモデルさんの歯は真っ白でキレイですよね。

人に見られる仕事をされている方は、歯のメインテナンスは必須と言われています。

最近は歯のホワイトニングに力を入れている人が急増しているのです。

「男性は清潔感が大切」というのは聞いたことのある男性も多いのではないでしょうか。

モテる男性はもうやっている歯のホワイトニングについてみていきましょう。

白い歯を手に入れたい方、ホワイトニングに興味がある方は、参考にしてみてくださいね。

モテる男はみんな歯が白い

モテる女子と白い歯の関係とは

印象アップしてモテるためには、まずは清潔感を出していくことが大切です。

見た目のキレイさの中でも、とくに歯が白い男性は清潔感があります。

歯の色で印象アップ

歯の色が綺麗だと印象がアップします。

逆に、イケメンでも笑ったときに歯が黄ばんでいたらがっかりしてしまいますよね。

どんな女性でも、不潔な人よりは清潔感のある男性にいつでも惹かれます。

それは男性も同じだと思います。歯が黄ばんでいて汚い女性よりは、歯が白い清潔感のある女性のほうがいいですよね。

「食後に歯を磨いているから大丈夫」と放っておくと、知らぬ間に歯が黄ばんでしまい、周りに不快な気持ちにさせてしまっているかもしれません。

もし「歯が汚くて不潔」と男性から思われてしまったら、とてもショックですよね。

もちろん肌がきれいだったりおしゃれなファッションをすることもモテるために大切です。

しかし、歯が黄ばんでいると一気に台無しになってしまいます。

実は日頃のちょっとしたケアで、歯の黄ばみを予防して改善することができるので、できることから始めていきましょう。

男性も歯は白いほうがいい

黄ばんだ歯を白くするだけで、確実に印象が変わるので、清潔感を出して印象がよくなります。

例えば、体脂肪も軽い運動だけでは、年齢とともに増えていってしまいます。

歯の場合も同様に、加齢と共に、毎日のブラッシングでは落としきれない色素沈着が溜まり、歯の黄ばみが悪化してしまうのです。

肌にシミやシワがたくさんあると年齢を感じさせてしまうのと同じく、歯が黄ばんでいると老けて見られたり、暗い印象を与えてしまいます。

口元は無意識のうちに周りに見られている部分ですから、白い歯をキープして清潔感をキープしましょう。

歯のホワイトニングには、歯科医による施術を受ける方法の他にも、自宅で気軽にホワイトニングできるやり方もあります。

まずは、日頃から着色しやすい食べ物や飲み物を気をつけたり、ブラッシングやデンタルケアを取り入れながら、清潔感のある歯をキープしていきましょう。

ホワイトニングの前に歯科検診に行こう

ホワイトニングの前には歯科検診を

芸能人の白い歯を見て、「ホワイトニングしよう!」も思いがちですが、その前に歯の治療を済ませておくことが先決。

歯に歯石が付いていたり、虫歯や歯肉炎がある場合は、ホワイトニングの前に歯科でしっかり治しておく必要があります。

食べ物を食べた後に歯垢が付いても、ブラッシングすればツルツルな歯をキープできます。

しかし、歯石になってしまったらブラッシングしても自力で落とすことはできません。

歯石は歯の黄ばみだけでなく、口臭の原因にもなり、口内環境の悪化に繋がりますので、早めに治療するようにしましょう。

歯科で歯石を取るのは保険適用内で2,000円程度ですから、3ヶ月に1回くらいのペースで治療を受けることをオススメします。

自宅で簡単に白い歯をキープする方法

自宅のケアで簡単に白い歯をキープするにはどういった方法があるでしょうか?

①ホワイトニング歯磨き粉を使う

毎日の歯磨きをホワイトニング歯磨き粉を使うことでキレイな歯をキープできます。

歯を白くする成分は、ハイドロキシアパタイト、シリカ、ポリリン酸ナトリウムなどが挙げられます。

歯医者でのホワイトニング治療と比べると、即効性は期待できませんが、続けて使うと、食べ物によるステイン除去、タバコのヤニをキレイにしてくれる効果が期待できます。

気をつけたいのは、研磨剤入の歯磨き粉は、歯の表面のエナメル質を削り、余計に葉の黄ばみを引き起こすので、なるべく避けるようにしましょう。

 

②デンタルフロスを併用する

毎日の歯磨きには、歯と歯の間もキレイに掃除するデンタルフロスまたは歯間ブラシも併用すると、キレイな歯をキープできます。

食後は、歯ブラシで丁寧にブラッシング
してから、デンタルフロスや歯間ブラシも併用することを習慣にしましょう。

③歯の消しゴム

「今すぐに歯を白くしたい!」と思ったら、歯のくすみや汚れを落とす歯の消しゴムがオススメ。

最近は、大手通販サイトの楽天市場やアマゾンでも500円前後で購入できます。

使い方は、歯の水気をティッシュなどで取ってから歯の表面をこするだけで、簡単に汚れ落としができます。

歯の消しゴムには、漂白剤が入っていないので、真っ白にはなりませんが、黄ばみや汚れをある程度落とすことができるので、ひとつ持っていると便利ですね。

④ホワイトニングペン

即効性のある歯のホワイトニングならば、ホワイトニングペンもオススメ。

ホワイトニングペンは、薬剤を歯に塗るため瞬時に歯を白くできる優秀アイテム。

使い方は、2度塗りした後にブラッシングするので、少し時間がかかりますが、見た目にわかるほどくすみや汚れがなくなりますよ。

化粧ポーチに入れておけば、いつでもすぐに歯を白くしたいときに使えるのが便利ですね。

ホワイトニングペンは、楽天市場やアマゾンで2,000円くらいで購入できます。

歯が白い男性は清潔感が出て印象がよくなる

今回は、男性も歯が白いほうが清潔感があるので、印象もよくなるということです。

とはいえ不自然なほど歯が白すぎると逆に浮いてしまうので、自然な白い歯を目指すことが大切です。

男性は歯を真っ白にするというより、「黄ばまないように」、「汚くならないように」くらいがちょうどいいと思います。

ホワイトニングは歯医者だけでなく、自宅でのケアできれいな歯をキープすることができます。

まずは、毎日の歯磨きの習慣を丁寧に行うことからきれいな歯を手に入れましょう。