オーラパールは研磨剤あり?成分とホワイトニング効果

オーラパールは研磨剤不使用と全成分

ホワイトニングと口臭予防に最適といわれている薬用オーラパールには一体どんな効果があるのでしょうか。

研磨剤やフッ素などの成分を詳しくみていきましょう。

オーラパールは医薬部外品です。

「薬用オーラパール」は医薬部外品です。

医薬部外品とは、ある効果・効能に有効な成分が一定の濃度で配合されていることを厚生労働省が認めている商品のことです。治療ではなく予防を目的に作られています。

研磨剤不使用のオーラパール

研磨剤は使っていません

オーラパールには研磨剤が使われていません。磨きすぎにより歯が傷つくことを避けることができます。

フッ素

オーラパールにはフッ素は配合されていません

オーラパールの主な有効成分

ではオーラパールにはどのような有効成分が配合されているのかをみていきましょう。

  • ハイドロキシアパタイト…歯の傷の補修、ホワイトニング
  • 塩化ナトリウム…歯茎を引き締め、出血をおさえる
  • ゼオライト…多孔質の成分で、汚れを吸着して虫歯を予防
  • マクロゴール400…歯の表面に付着するヤニ汚れやステインを溶解・除去
  • 塩化リゾチーム…止血・消炎・溶菌作用で歯周病予防
  • グリチルリチン酸…抗炎症・抗アレルギーで歯肉炎を予防
  • ε-アミノカプロン酸…止血・抗炎症作用で歯周病を予防
  • 塩化セチルピリジウム…殺菌成分で歯肉炎を予防
  • イソプロピルメチルフェノール…殺菌成分で歯肉炎を予防

歯の表面の傷を補う

ハイドロキシアパタイト

歯のエナメル質とほぼ同じといわれるハイドロキシアパタイトを配合。

日々の生活でできてしまったエナメル質の傷を補います。

歯を研磨して白くするのではなく、ミクロの傷を埋めることで白くします。

歯茎を引き締める

塩化ナトリウム

塩化ナトリウムとは簡単に言うと「塩」のことです。

塩には殺菌効果があるだけではなく、歯茎の引き締めを助けることで知られています。

歯垢を除去する

ゼオライト

ゼオライトは様々な物質を分解し、吸着することができる成分です。(イオン交換能といいます)

歯磨き粉においては、歯垢を剥がし口臭や歯周病の原因を減らすといわれています。

ヤニや黄ばみを除去

マクロゴール400

ヤニや黄ばみの除去に効果的な成分です。

塩化リゾチーム

歯周病予防します。鶏卵由来の成分なので、鶏卵アレルギーの方の使用はお控えください。

グリチルリチン酸

歯茎の腫れや赤みを抑えます。

ε-アミノカプロン酸

歯茎を整えます。

塩化セチルビリジニウム

口臭を予防します。

イソプロピルメチルフェノール

口臭を予防します。

オーラパールの成分一覧

【成分一覧】
溶剤/水
有効成分/薬用ハイドロキシアパタイト、塩化ナトリウム、ゼオライト、 マクロゴール400(PEG-8)、塩化リゾチーム、グリチルリチン酸、ε-アミノカプロン酸、塩化セチルビリジニウム、イソプロピルメチルフェノール
湿潤剤/濃グリセリン
基剤/無水ケイ酸
可溶剤/グリセリン脂肪酸エステル、ラウロマクロゴール
粘結剤/CMC・Na
香味剤/香料(マリンミントタイプ)
安定剤/酸化Ti
発泡剤/ラウロイルメチルタウリンNa
清涼剤/メントール
矯味剤/チャ乾留液、アスパラギン酸、セリン

効果についてのよくある質問

どれくらいで白くなりますか?

個人差はあるけど、2ヶ月で白くなる方が多いです。(公式サイトより)

公式サイトの情報では2ヶ月で効果を実感している方が多いようです。

そのため2本セットでの購入がイチオシです。

副作用はありますか?

ありません。しかし鶏卵由来の成分を使っているので、鶏卵アレルギーの人は使えません。

副作用ではありませんが、アレルギーとして鶏卵アレルギーの方は使用できないので注意しましょう。

 

妊娠中でも使えますか?

使えます。妊娠中の方は医療機関でのホワイトニングができないのでオススメです。

妊娠中の方はオフィスホワイトニングができないので、歯磨き粉で歯を綺麗にしましょう。

公式サイトがオススメ

以上でオーラパールの成分と効果を紹介しました。

オーラパールはお得な公式サイトでの購入がオススメです。

公式ページ

オーラパールは薬局など市販では買えません。オーラパールは薬局で買える?店舗と最安値