Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ビースマイルLED

ビースマイルホワイトニングキットは実際は効果ない?

ビースマイルホワイトニングの効果

ビースマイルホワイトニングキットは本当に効果があるのでしょうか。

そこで、今回はビースマイルLEDホワイトニングの効果だけでなく、オフィスホワイトニングやホワイトニング歯磨き粉、ホワイトニングサロンと効果やコスパなどの違いを比較していきたいと思います。

この記事はざっとこんな感じ
  • 主な効果は3つ
  • 臨床試験で実証済み
  • 歯磨き粉や歯医者のホワイトニングと比較
  • ビースマイルLEDが最適な人

ビースマイルホワイトニングキットは最先端のLEDライトとマウスピースを使用し、自宅で手軽に本格的なホワイトニングケアができると話題の商品です。

その効果は、おしゃれインスタグラマーや美容家の間でも高評価です。

インスタとかYouTubeでも見たことある!

医療機関でのホワイトニング治療につきものの痛みもありません

LEDライトを使用しているし、なんだか高価そうに見えますが、実際のホワイトニング効果はどうなのでしょうか。

ビースマイルホワイトニングキットの効果

まず最初にビースマイルホワイトニングキットのLEDの効果と成分についてみていきましょう。

3つの主な効果
  1. 着色汚れを除去&コーティング
  2. 歯石を吸着・除去
  3. ミクロの傷をコーティング
LEDホワイトニング最大の特徴

酸化チタンで着色汚れを落とす

酸化チタンとLEDホワイトニング
LEDホワイトニングで効果を出す一番の特徴はLEDライトと酸化チタンの反応

ビースマイルLEDホワイトニングキットのジェルに含まれる酸化チタンが青色LEDに当たることで、汚れのもととなるステインに働きかけます。

この酸化チタンとLEDを反応させるところがホワイトニング歯磨き粉との大きな違いです!

ホワイトニング歯磨き粉では出せない効果です。

ブラッシングによりステインを落としたあとは、さらに酸化チタンがコーティングしてくれるのでツルツルの歯が長持ちします。

しつこいステインも除去する効果

ステインを除去する効果

メタリン酸ナトリウムが歯と汚れの間に入り込み、汚れを剥がしてくれます。

メタリン酸ナトリウムはガムや歯みがき粉にも使われる素材ですし、汚れを剥がした後は水中にとけるので体にも優しいですね。

見えない傷をコーティング

傷をコーティングする効果も

ステインを落としたあとの歯は見えない小さな傷がむきだしになっているって知っていましたか?

そのままにしていると、その傷にまた汚れが入り込んでしまって、せっかくのホワイトニングが無駄になってしまいます。

ビースマイルLEDホワイトニングキットに含まれているハイドロキシアパタイトは、ケア後のミクロの傷をコーティングして歯を守ってくれます。

臨床試験済みのビースマイルLED

ビースマイルホワイトニングキットの効果の試験

ビースマイルLEDホワイトニングキットの効果は、トータルビューティースタイリストなど美容の専門家にも認められています。

2018年に日本臨床試験協会JACTAによる臨床評価試験を行なっており、ホワイトニングの効果に関する分析・評価を受けています

「本当に効果のあるものしか使いたくない!」という方にはとてもおすすめです。

効能評価試験の内容が医学誌『診療と新薬2018 Vol.55 No.8』にも掲載されています。

使った人の感想が見たい場合は

「効果の説明は分かったけど、それよりも使った人の感想が気になる」という方は『ビースマイルホワイトニングキットの口コミと評判』でしっかり紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

ビースマイルホワイトニングキットの口コミと評判
【評判】ビースマイルホワイトニングキットの口コミ。実際の評価は?ビースマイルホワイトニングキットの口コミと評判を独自調査!レビューから分かった意外なこととは?...
成分と効果まとめ
  1. LEDと酸化チタン
    (着色汚れにはたらく)
  2. メタリン酸ナトリウム
    (ステインを落とす)
  3. ハイドロキシアパタイト
    (ステインが付きにくくなる)

LEDとそれ以外のホワイトニングケアの違い

ビースマイルLEDの効果が分かったところで、LEDホワイトニングとオフィスホワイトニングや歯磨き粉などにはどういった違いがあるのかを紹介していきましょう。

  • ホワイトニング効果
    オフィス>LED>歯磨き粉
  • 費用(高い→安い)
    オフィス>歯磨き粉>LED
  • コスパ(ホワイトニング)
    LED>オフィス>歯磨き粉

今回は、効果の違いを中心に値段や頻度なども比べていきます。

※値段は大体の相場で表示してあります。

ホワイトニングサロンとビースマイルLEDとの違い

手ぶらでできるビースマイルホワイトニングキット

ホワイトニングサロンは医療機関ではないので歯医者や専門クリニックのオフィスホワイトニングほどの効果は得られません。ビースマイルLEDが自宅などでいつでもできるのに対して、サロンは通わなければいけないところがネックとなりそうです。

ホワイトニングサロンビースマイル
成分主に酸化チタン酸化チタン・ハイドロキシアパタイト
効果ホワイトニングホワイトニング
頻度月2回週1〜3回
費用1回3,000円1ヶ月3,000円

ホワイトニングサロンは最近注目されていますが、医療機関ではないということから注意喚起をするメディアも増えてきています。

ホワイトニングサロンというと、サロンに行って自分でLEDライトを当ててホワイトニングするといったものが基本になります。

医療機関ではないので過酸化水素は使われません。基本的にはビースマイルLEDと同じ酸化チタンを使っているサロンが多いです。

つまりビースマイルホワイトニングキットとやることはほぼ同じということです。

値段はビースマイルホワイトニングキットが1ヶ月約3,000円(1ヶ月目だけ6,000円)に対しホワイトニングサロンの相場は1回で3,000円前後です。

ビースマイルLEDは値段も安いし、通わなくていいし、好きな時に自宅でテレビやスマホをいじりながらできるのでオススメします。

オフィスホワイトニングとビースマイルLEDの違い

安くできるビースマイルホワイトニングLED

オフィスホワイトニングは通う必要がありますが、1回で確実に効果を実感しやすい点が特徴です。ただし、ビースマイルLEDの1回180円と比べると費用がかなりかかります。さらに過酸化水素や過酸化尿素を使って歯をブリーチするので、一時的に知覚過敏になって歯がしみる方も多いようなので痛みに敏感な方は注意しましょう。

オフィスホワイトニングビースマイル
成分過酸化水素など酸化チタン・ハイドロキシアパタイト
効果1回で白く継続型
頻度1ヶ月1回〜週1〜3回
費用1回15,000円〜1ヶ月3,000円

コスパ(費用対効果)

費用が高く効果を実感しやすいオフィスホワイトニングですが、時間とともに歯の色は戻って黄ばんでいきます。

結婚式などの大切な行事があって、その場限りでも確実に歯を白くしたい時にはオフィスホワイトニングがオススメです。

逆に、ずっと綺麗な色の歯を保ちたいという方はビースマイルホワイトニングキットのLEDがオススメです。毎日買うコーヒーや紅茶などを1杯我慢すればまかなえる値段で続けることができます。

コーヒー1杯の値段でホワイトニングできるのね。

※コーヒー1杯100円×30日間=3,000円
ビースマイルLED1回180円×15回=2,700円

ホワイトニングで一番重要な点が継続することだとすれば、1ヶ月3,000円程度のビースマイルホワイトニングキットは続ける上で最適な商品の一つなのではないでしょうか。

成分(効果と成分)

オフィスホワイトニングは主に過酸化水素という成分を使用して脱色(ブリーチ)することによって歯を白くする施術方法です。

この過酸化水素は濃度が濃いとしみたり、一時的な知覚過敏の原因となります。

一方でビースマイルLEDには過酸化水素は使われていないので、基本的にそういった心配はいりません。

ビースマイルは酸化チタンにLEDライトをあてて反応が起きることでホワイトニングする方法です。

ビースマイルホワイトニングキットのLEDライトは、人体に害のない波長域のLEDなので安心です。

また、ジェルの成分も食品や化粧品、歯みがき粉に使われている成分です。

食品や化粧品に使われてるなら安心

ずっと使うものだから、なるべく体に優しい成分を選びたいですよね。

ビースマイルLEDとホワイトニング歯磨き粉の違い

ビースマイルLEDなら簡単

液体やジェルタイプの歯磨き型ホワイトニングの特徴は、口臭予防や歯周病予防の効果も期待できるところです。ホワイトニング歯磨きをする前に、いつもの歯磨き粉を使って普段通り歯磨きすることも必要です。なので合計で1日に5〜6回歯を磨く必要があります。一方のビースマイルLEDは週3回で1日1回でいいので楽ですね。

ホワイトニング美容液ビースマイル
成分ポリリン酸Na・リンゴ酸など酸化チタン・ハイドロキシアパタイト
効果口臭・虫歯予防にもホワイトニング
頻度基本は毎日週1〜3回
費用1ヶ月5,000円〜1ヶ月3,000円

美容液(歯磨き粉)の特徴は、ホワイトニング以外にも口臭予防や歯周病予防なども期待できる商品が多いことです。ホワイトニングというよりも口内全体のケアに向いています。なのでホワイトニング効果という点ではコスパはあまりよくないですが、口臭予防などのケアもできると考えればコスパは一番いいかもしれません。

ビースマイルLEDは先ほども紹介したように酸化チタンを反応させることで、ホワイトニング効果を発揮します。小さく傷ついた歯の表面をコーティングしてくれる効果もあるので、歯の健康に注力した商品といえます。

  • ホワイトニング効果
    オフィス>LED>歯磨き粉
  • 費用(高い→安い)
    オフィス>歯磨き粉>LED
  • コスパ(ホワイトニング)
    LED>オフィス>歯磨き粉

LEDホワイトニングはこんな方にオススメ

ビースマイルホワイトニングキットは週1〜3回1日10分でケアができて、1ヶ月の費用もお手頃です。次のような方には特にオススメできます!

  • 仕事や子育てで忙しい
  • 毎日何かを続けるのが苦手
  • どこかに通うのは面倒だけど本格的なホワイトニングがしたい
  • お金はあまりかけたくないけど、できるだけ歯を白くしたい
  • 最近歯の黄ばみが気になるようになった
  • 笑ったり話したりするときに口元が気になる

継続して最大の効果を

LEDホワイトニングで白い歯が綺麗な笑顔の女性に

ここまで「ビースマイルホワイトニングキットの成分と効果」について、そして「LEDと歯磨き粉、歯医者、サロンなどのホワイトニングを比較」を紹介してきました。

成分と効果まとめ
  1. LEDと酸化チタン
    (着色汚れにはたらく)
  2. メタリン酸ナトリウム
    (ステインを落とす)
  3. ハイドロキシアパタイト
    (ステインが付きにくくなる)

ビースマイルLEDホワイトニングは効果があることがお分りいただけたのではないでしょうか。

ビースマイルホワイトニングキットは、いつでもどこでも出来て手軽なのに本格的なホワイトニングケアができる画期的な商品です。

春までに歯を白くして素敵な新年度を迎えましょう。

公式ページ

最安値をみる